| main | バスって本当に釣れるんですか? >>

スポンサーサイト

         

一定期間更新がないため広告を表示しています



詳しくはこちらからご覧下さい。



ブラックバスとは?

         
スズキ目スズキ亜目に属する肉食魚で、もともとは北米大陸の湖などに生息していた魚です。

日本では北米原産のサンフィッシュ科のうち、バスのグループの魚を「ブラックバス」と呼んでいます。

1925年に 赤星 鉄馬 氏によって、米国カリフォルニア州よりノーザンラージマウスバス
(オオクチバス)を日本に持ち帰り、芦ノ湖(神奈川)に放流されました。

肉食で非常に旺盛な食欲をもち、魚、えび、水生昆虫など基本的には動くものなら何でも食べます。

また、非常に賢い魚で、音を聞いたり、匂いをかぎ分けたり、色を見分けたりもできます。

現在、世界では6種5亜種の11種のバスが確認されています。このうち、日本で生息が確認されているのは、次の3種1亜種です。

※ノーザン・ラージマウス・バス

日本で一番多く生息している種類で、和名は「オオクチバス」です。日本全国に分布します。

一般的にブラックバスと呼ばれるバスは、このラージマウスバスを指します。

※スモールマウス・バス

上記ラージマウスバスよりさらに、冷水・流水にも耐えられ、小さいわりに引きが強いのが特性です。

和名は「コクチバス」で、日本では野尻湖や槍原湖などで生息が確認されています。


※フロリダ・ラージマウス・バス

通称フロリダバス。ラージマウスバスの亜種で、成長が早く、ランカーになりやすい特性があります。80年代後半にJLAA関西支部などにより、奈良県池原ダムに放流されました。



※ノーザンス・ポッテッド・バス

ラージマウス、スモールマウスの両方の特性を持っており、その交配種と言われています。

(通称スポッテッドバス)


バスフィッシングについて

バスフィッシングはエキサイティング性やその賢さからゲーム性の高いスポーツフィッシングで、子供から大人まで幅広い人気を誇るスポーツフィッシングです。

私自身、どう見ても釣れるとは思えないルアー(疑似餌)に食いついてくるバスの迫力に、1発でハマってしまいました。

しかし、その一方で釣り人のマナーの悪さが指摘されています。

いつまでも気持ちのいい釣りができるように、みんなでフィールドを守っていきましょう。


幅広い人気を誇るバスフィッシング!!どうです?

あなたも釣って見たいと思いませんか?

自己新記録を出したいと思いませんか?


詳しくはこちらからご覧下さい。



スポンサーサイト

         


詳しくはこちらからご覧下さい。



【ホームページ】


元バスプロが教える!ブラックバスがガバガバ釣れる方法
キーワードアドバイスツールプラス
キーワードアドバイス
ツールプラス

Powered by SEO対策
ディレクトリチェックツール

URL

サイトタイトル

ディレクトリ登録
by ホームページ登録

links
search this site.
others
mobile
qrcode
sponsored links
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM